受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > 治療方法のご案内 > アトピー性皮膚炎治療

アトピー性皮膚炎治療

~ 薬に頼らない「アトピー性皮膚炎」の治療 ~

アトピー性皮膚炎はどんな治療を行うの?

当クリニックでは、症状を一時的に薬で抑える対症療法ではなく、症状の本質的な原因に対する治療を中心に行い、「治る」こと~「予防」までトータルサポートを致しております。初診時に医師の詳細な診察と食事・生活環境を含めた詳細な問診を行い、原因と検査・治療法について、わかりやすくご説明します。

現在の日本の医療システムでは、アトピー性皮膚炎の根本的な原因を明らかにするためには、殆どの場合保険適応の検査では難しい状況ですので、当クリニックでは欧米の精度の高い検査機関に依頼する各種バイオロジカル検査を活用し、より個人に特化した腸内環境改善、食事療法、副腎疲労の改善、スキンケア指導等を行い改善効果をあげています。

主な検査項目

アトピー性皮膚炎の検査は、必要に応じて以下から選択します。

保険適応

  • 一般血液検査
  • IgEアレルギー検査その他

自費診療

それらに加えて副腎疲労の程度が強い場合は、生活環境の改善を含む各種治療の他、メンタルケア、心理療法、運動療法等の中から適宜選択して相乗効果を高めます。

これらの診断結果をもとに、それぞれの患者さまの状態に応じて、メディカル調整食療法(食事栄養療法)とサプリメントによる腸内環境治療を主体とした治療を開始します。
副腎疲労の程度が強い場合は、それに加えて生活環境の改善を含む各種治療の他、メンタルケア、心理療法、運動療法等の中から適宜行い相乗効果を高めます。
また、これまでの当クリニックのアレルギー治療の実績として、「脊椎・骨盤調整治療」を併せて行うことにより、自律神経バランス、胃腸の消化吸収・排泄機能、副腎疲労の改善効果が著しく高まり、重症のアトピー性皮膚炎やじんましん等の方にも多くの著しい効果が得られておりますので、ご希望の方にはご案内致しております。

薬は処方しないの?

当クリニックでは、特にご希望がない限りステロイド外用薬は処方致しておりません。
その理由は、アトピー性皮膚炎の本当の原因に対する治療でないため、とりあえず表面的な症状を抑えるに留まり、本当の原因がますます悪化してしまうからです。もう一つの理由は、ステロイド剤の副作用の蓄積問題があります。
根本的な原因に対する治療と適切なスキンケアを行って頂くことにより、ステロイドに頼ることなく、皮膚の改善が驚くほど早く起こります。
根本治療というと時間がかかるイメージを持たれるかもしれませんが、当クリニックでは治療開始後3か月以内(早い方では1か月以内)に、ご本人を勇気づける明らかな改善が起こります。
腕や首の症状がかなり強い方でも、3か月~1年以内に半袖の服が普通に着られるようになり、治ってしまうと殆ど通院も必要なくなり、ご自身で管理・ケアを継続して頂くことが可能になります。

受診された患者さまの声

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP