受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > 治療方法のご案内 > がん治療

がん治療

~ 遺伝子検査を取り入れた「がん」の治療 ~

がんの治療はどのように行うの?

当クリニックでは、がん細胞の遺伝子解析検査を行い、それぞれの患者さまのがんに特化した有効な治療法を選択して頂くためのシステムを導入しております。その理由は、たとえば同じ乳がんであっても、それぞれの方のがんがもつ遺伝子情報によって性質や有効な治療法が異なるからです。
これにより無駄な治療を漫然と行ったり、副作用による障害が起きたりという事態を避け、効果が期待できる治療を選ぶことができます。
また、状態に応じて当クリニックで行っている他の治療を総合的に行うことにより、免疫力、代謝を活性化し治療の相乗効果を高めます。

がんの進行速度

主な検査項目

検査は、必要に応じて以下から選択します。

CTC検査

  • 既にがんの診断を受けられている方
    がん細胞の多様な遺伝子を検査することにより、その方のがんが、治療薬(抗がん剤を含む40種類)、天然成分(50種類)、ホルモン療法、温熱療法、放射線療法等に対して、何に反応が高く治療効果が期待できるか?を検査します。また転移のしやすさ、抗がん剤の副作用の出やすさなど各性質に対しても検査します。この検査によって、ピンポイントで、効果が期待できる治療を安心して行うことができます。
  • 超早期にがんが体内に生じているかを調べたい方
  • 治療効果の判定

詳しくは「血中循環腫瘍細胞(CTC)検査」をご覧ください。

画像検査・その他

必要に応じて専門医療機関をご紹介します。

バイオロジカル検査

治療内容

検査結果に基づき、各治療法を状況に応じて治療プログラムをご提案します。

  • CTC検査結果を受けて
    治療薬または天然成分、ホルモン、温熱療法等の中から、効果が高いという結果が出たものを組み合わせて行います。またアンチセンス治療もオプションのひとつです。
  • 腸内環境治療
  • メディカル調整食療法
  • メンタルケア
  • 運動療法

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP