受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > 保険診療 > 低血糖症治療

低血糖症治療(機能性低血糖)

~ 様々な自律神経症状の改善につながる「低血糖症」の治療 ~

通常の低血糖症治療では、食事療法やサプリメントによる治療を主体に行われています。しかし、これらの治療では十分な改善効果が得られないケースが少なくありません。
それはなぜでしょうか。
低血糖症は単に血糖値が低くなってしまうというだけの問題ではなく、その背景には、下記のいくつかの重大な根本的原因が潜んでいるからなのです。

低血糖症の主な原因

  • 遺伝子要因
  • 脊椎・骨盤のゆがみ
  • 腸内環境・消化力の低下
  • ミトコンドリア機能の低下
  • 合わない食品(個人差あり)
  • 有害物質の蓄積

これらによって栄養素の不足・慢性炎症・副腎疲労等が生じ、いわゆる低血糖症状が生じてしまうのです。

従って、これらに対する適切な検査・治療を行ったうえで、それぞれの方に必要な治療を行うことで、より適正な改善効果を得ることができます。

米国の最先端技術による機能性医学検査を導入

当院では、遺伝子検査、腸内環境/栄養医学/ミトコンドリア機能等に関する、先端技術に基づいた各種検査を導入し、個人に応じた低血糖症の原因を明らかにします。
日本の医療では、原因がわからないと言われてしまう症状に対しても、必ずこれらの検査を行えば異常所見が見つかり、あなたの低血糖症の原因を知ることができます。
当院では、専門的な問診・診察をもとにそれぞれの方に応じた検査計画をご提案し、個人に特化した治療へとつなげ、より高い改善効果が認められています。

主な検査

  • 有機酸検査
  • 腸内環境検査各種
  • 遺伝子検査
  • 副腎機能検査
  • 遅延型食物アレルギー検査
  • 有害物質蓄積検査

主な治療

  • 腸内環境・消化改善治療
  • 脊椎調整治療
  • 遺伝子に基づくサプリメント治療
  • 食事療法
  • 栄養療法

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP