MENU

ホーム > 保険診療 > うつ病治療

うつ病治療

~ 適切な治療が大切な「うつ病」の治療 ~

うつの本当の原因は?

当クリニックには、うつと診断されたが思い当たる原因がわからない、あるいは、薬物治療をしているが効果が実感できないなどといったご相談で来院される方が多くいらっしゃいます。
それは、「抑うつ」という精神的な症状であっても、実はその発症に「身体的な要因」が大きく関係している場合が少なくないにも関わらず、精神に対する薬による対症療法が主体になっているため、根本的な改善が難しい現状があるためです。
当クリニックの診療実績と海外の医学データによると、うつ症状の主な原因として、心的ストレス、低血糖や貧血・栄養素バランスなどの体内の分子的要因、背骨・骨盤のゆがみによる自律神経障害、腸内環境・食事要因、重金属や化学物質などがあります。またこれらの問題が長期間続いた結果、「副腎疲労」という病態に陥っている場合も多くみられます。

うつ治療の現状と課題

一般的なうつの治療は「十分な休息」と対症療法である「薬物治療」が主ですが、実際には根本的な解決になるとは言い難いのが現状です。もちろん、抗うつ剤を服用して、うつ症状が改善したという方も中にはいらっしゃるでしょう。

しかし、日本は先進国の中でも人口当たりのうつ病患者数が多く、自殺される方の人数も大変問題になっています。抗うつ剤を一時期のんで改善したけれど、またしばらくすると再発や休職、あるいは転職を繰り返さなければならないというジレンマに陥っている方も少なくないのが現状です。

このような状況が後をたたないのは、うつの根本にひそんでいる本当の問題が治療されていないことが大きい、と考えています。その根拠は、当クリニックでの根本的治療により、うつ症状が改善されたり、抗うつ剤が減らせた、あるいは止められたという多くの患者様の治療結果が示されているからでもあります。
また、欧米で発展している最先端の機能性医学の分野では、医師により抗うつ剤以外の様々な治療が行われ、多くの医学的なエビデンスが確立されています。

当クリニックのうつ治療は何が違うのか?

うつ症状はストレスやプレッシャー、トラウマなど精神的ストレスのほかに、身体的要因によって引き起こされていることが少なくありません。その発症メカニズムは一人ひとり様々です。
低血糖や貧血、脊椎・骨盤のゆがみ腸内環境の悪化・食事要因、ホルモンバランス、化学物質など、思いもよらない原因が根底にあり、それらを治療することによって、うつ症状が改善することも多いのです。

従って当クリニックにおけるうつ治療は、精神的要因はもちろん、身体的な要因も含めたものとして捉えた診療方針をご提案しております。
実際には、専門的な診察・検査等により、身体的要因も見逃さず、有効性が高いと判断できる治療法による適切な治療プログラムを組み、それぞれの方のご希望やペースに応じて心身のご負担を極力減らしながら進めます。

主な検査項目

下記の中から必要に応じて選択します。

治療内容

診断結果をもとに、状態に合わせて治療法を選択し治療を開始します。

症状が安定してきたら薬の服用はやめてもいいの?

自己判断による薬の減量や中止は、症状の悪化や副作用を招く恐れがあるため大変危険です。
当クリニックでは、抑うつ症状の根本的な原因に対する検査・治療を行うことによって、薬の減量や中止が可能になる場合が多いですが、減量にあたっては細心の注意を図りながら調節します。
また、必要に応じて元々の薬を処方されている病院の先生と連携しながら進める場合もあります。

「身体総合プロデュース」を専門的にサポート

さらに、うつ症状の治療に終始するのではなく、段階を経ながら「セルフメンテナンス」による予防を継続し、症状の再発や新たな疾患を予防しながら生活の質を上げて頂くための治療やケアをその都度、それぞれの方のニーズや環境も判断しながらご提案します。

もしかしたら「うつ」では?と感じられたら、エミーナジョイクリニック銀座へ、どうぞご相談ください。
最善を尽くして、治療~予防~そしてより良い健康と人生へ向けて、専門医&ホームドクターとして責任を持ってサポートをさせて頂きます。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP