受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > 治療方法のご案内 > 脊椎調整治療

脊椎調整治療

~ 様々な症状の改善につながる「脊椎調整治療」 ~

脊椎調整治療はどのように行うの?

当クリニックでは、医師の診断により症状の改善治療のために必要と認められ、患者さまのご希望がある場合に、脊椎調整治療を行います。
脊椎・骨盤のゆがみ自体を矯正し、神経圧迫(サブラクセーション)を解除するだけでなく、筋力強化と筋肉バランス調整運動を指導し、患者さまご自身で継続可能な予防を実現しています。
まれに、首がつらいので首だけ治して欲しいと来院される場合がありますが、骨格の基礎となる骨盤がゆがんだまま頚椎の治療を行っても治療効果を維持することは難しいため、骨盤のゆがみがある場合は合わせての治療をお勧めしております。

普通の整体とはどこが違うの?

治療内容

多くの整体院では、筋肉をほぐす、もむ、指圧する、あるいは関節をボキボキする、といった施術が主体です。
特に頚椎は非常にリスクが高く難しい部位で、整体院によっては頚部の通電やマッサージにとどめるか、施術を行ったとしても個々の微妙な骨のゆがみ方の診断が困難で、残念ながら治療効果に大きな差が生じてしまうことが実情です。
当クリニックの脊椎調整治療は、脊椎・骨盤のゆがみの調整と、本来のカイロプラクティックの真髄である神経圧迫を解除する治療により、痛みやしびれ・こりのみでなく、多くの自律神経症状にも改善が見られています。
従って治療時間も、整体院は何十分という規定の時間が設定がされていますが、当クリニックの場合は神経圧迫の解除、脊椎や関節のゆがみ調整というように治療内容が全く異なるため、初回は運動指導と合わせて30~40分程ですが、2回目以降はそれよりも短く患者さまの状態により治療時間は異なります。

適切な運動により再発予防

骨のゆがみや神経圧迫が起こる主な原因として、事故や鞭打ち・老化などを除けば、「偏った姿勢や癖」、「筋力低下」などがあります。
従って、当クリニックでは治療開始後から段階に応じて、スポーツ医学に基いたセルフ・メンテナンスのための姿勢、予防運動と強化運動をご指導し、これらの運動を日々継続して頂くことによって、治療終了後も治療効果を維持することが現実に可能となります。
特に腰椎・骨盤の安定は、骨格の安定を保つ第一条件ですが、必要な姿勢と運動を継続して頂くことで、安定した状態を保つことができます。

長期的に通院する必要がありません

このような治療と予防の継続により何か月も何年も通う必要が全くありませんし、最終的にはご自身で体を管理し、ケアできるようになって頂くことを目的としています。
通院終了後はその方に応じた指導メニューに従って運動を行って頂ければ、良い状態を維持することが可能です。先天性側弯症の方や外傷後の方、デスクワークや無理な姿勢が長い方などは、予防を兼ねて年に1~3回程度のチェックと治療に訪れられる方もいらっしゃいます。
このような脊椎の調整治療、運動指導を行っている施設はかなり珍しく、沖縄~北海道を含め全国から来院される患者さまからも多くの歓びのお声を戴いております。

マッサージには注意を!

肩こりや体の痛みがある方はマッサージに通われる方も多いと思いますが、慰安目的のマッサージは非常に危険です。しかし、的確に状況と施術者を選んで活用すれば大変効果を得られるものでもあります。
特に頚椎のゆがみがあり慢性的な炎症がある場合、頚や肩のマッサージを行うと、頚部の神経を刺激して自律神経反射を招きかえって具合が悪くなる場合があります。
また、マッサージで頻繁に筋肉をほぐすと、筋肉が弱くなり余計に背骨のゆがみを助長してしまうリスクが高まります。
マッサージを受けられる際は、確かな技術を持つ施術者を選ぶ、骨格のゆがみを治してから行う、筋力を落とさないための運動や食事を適切に行うことなどが大切です。

自律神経失調症の原因は?

自律神経失調症の根本的な原因には、ストレス・過労、脊椎・骨盤のゆがみ、食事要因、腸内環境の悪化、更年期によるホルモンの変化、重金属や化学物質などがあります。さらにこれらの要因による影響が慢性的に蓄積することで「低血糖症」や「副腎疲労」を招きさらに自律神経への悪影響が加速する場合が少なくありません。
脊椎(背骨)と骨盤のゆがみは、筋骨格系の症状である手足や腰、背中のこりや痛み、しびれのみではなく、「自律神経」の働きとバランスに著しい障害を及ぼします。なぜなら、解剖学的に自律神経が脊椎の中を通って全身に行き渡るよう枝分かれをしているからです。従って、脊椎・骨盤のゆがみによって自律神経が関わっていること全てに影響が出ます。

当クリニックでは、これらの根本原因に関する診察・精密検査を行い、その方の生活環境に最も適した治療法をご提案し、多くの治療実績を重ねています。
最近は自律神経に影響を及ぼす「腸内環境」がメディアでもようやく取り上げられるようになりましたが、実は腸内環境を改善する一般的な治療を行っても効果が少ない、あるいは長い期間がかかってしまうという場合は、当クリニックの脊椎調整治療を行うことにより症状の改善速度が著しく速まる、あるいは症状が解消するという多くの結果が得られています。

整形外科ではだめなの?

整形外科の場合、重度のヘルニアは外科治療の対象になりますが、それ以外の手術適応にならないヘルニアや神経圧迫による症状に対しては鎮痛薬や湿布、神経ブロック、理学療法等の対症療法で一時的に症状を緩和し経過を見るしかありません。
レントゲンやMRI検査で特に異常ないと診断され、つらい症状を抱えながら複数の病院を受診している間に年月が過ぎ、症状がさらに悪化して当クリニックを受診される方が少なくありません。

整形外科でレントゲンやMRIで異常がないと伝えられても、その方の脊椎に異常がないということにはなりません。なぜなら整形外科によっては、整形外科的な治療を検討する程の画像所見でないと「異常あり」と患者さまに伝えないこともあるからです。
当クリニックでは、治療前後で近隣の連携医療機関に依頼し脊椎の部位ごとに所定の角度でレントゲン撮影を行います。今までは全てのケースでレントゲン上も異常所見が見られています。
また、レントゲンでは写らない部分に関して、MRI検査も必要に応じて依頼します。いずれの画像検査も、それぞれのメリット、デメリットがあり双方を補うものではありますが、全ての変化を検出できる万能なものではありません。
従って、高い治療結果を得るためには、当クリニックのような施術者による注意深い診察技術が不可欠となります。

受診された患者さまの声

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP