MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 慢性的なだるさがあってつらいです。健診では異常なしで、自律神経だと思うのですが相談にのってもらえますか?

慢性的なだるさがあってつらいです。健診では異常なしで、自律神経だと思うのですが相談にのってもらえますか?

Q.慢性的なだるさがあってつらいです。健診では異常なしで、自律神経だと思うのですが相談にのってもらえますか?

慢性的な疲労、自律神経障害の原因としては、ストレス・過労、低血糖症や副腎疲労、脊椎のゆがみ、腸内環境の悪化、更年期などがあります。またこれらに関連している他の要因として重金属の蓄積も重要です。当クリニックでは、これらの根本原因に関する問診、精密検査を行い、結果とその方の生活環境に最も適した治療法をご提案し、多くの治療実績を重ねています。一般的な健診は、生活習慣病やがんなどをある程度早期に見つける目的ですので、血液データ1つをとっても診断する際のデータの見方が当クリニックとは違います。さらに上記の諸原因に関する検査(主に海外研究所へ委託)を行うことによって、より個々の方に応じた治療が可能になります。なお、疲労感の原因が、がんの場合もありますので注意が必要です。(一般の健診ではガンが発見できないことが少なくありません)

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP