MENU

ホーム > お知らせ > ステロイド:切りたいけどこわくて切れない方へ > 眠れないかゆみも短期間で!重症アトピーもあきらめないで

眠れないかゆみも短期間で!重症アトピーもあきらめないで

 

 

各地で災害の被害が相つぎ、本当に大変な日々を送られている方々に思いを馳せつつ、今朝起きたら首を寝違えてしまった! けれどこんな痛みなんて・・その方たちのご苦労を思えば、、と奮起しながら書いています。

 

まだ時折暑い日があるものの、確実に季節は秋へと移り変わっています。

そして、秋といえば、空気が「乾燥」する季節です。

 

女性の皆さんのお肌もですが、特に乾燥で影響を受けやすいのが

アトピー性皮膚炎の方のお肌ではないでしょうか

アトピー性皮膚炎のお肌は、外からの刺激から守ったり水分を保持するための大切なバリア機能が低下しているため、空気が乾燥することによって、より症状の悪化につながりやすいのです。

 

さらに保険診療でのアトピー治療は、ステロイドの塗り薬、抗アレルギー薬、保湿のためのローションやクリームといった対症療法が一般的ですので、重症になればなるほど、薬が効きにくい、治りにくい、というジレンマに陥るケースが多いのが実際です。

またステロイドを長期間お肌に塗っていると、皮膚が薄くなったり、血管がもろくなったりという副作用が起きて、余計にアトピーが難治化してしまう要素がさらに加わってしまいます。

また、昼間はなんとか薬と意識で掻くのを控えられても、寝ている間に無意識に掻いてしまう、といったことでお肌の状態が悪化したり化膿したりもします。

 

このような背景の中、当クリニックには長い間アトピーの治療に取り組んできたのに症状がなかなか改善せず、心身ともに疲れきってしまわれた方も多く来院されます。

中には、ようやく授かったお子さんにつらくあたってしまい、自責の念とアトピーの症状との2重の苦しみをどうにもできずにいた30代のお母さんもいらっしゃいました。

この方も含め、重症のアトピー性皮膚炎でも、当クリニックでは、眠れないほどの夜のかゆみも1か月以内に改善します。

さらにステロイドの塗り薬もその間に必要なくなるケースも多いです。

 

そもそも、当クリニックのアトピー治療は、「肌の症状は結果である」という考え方に基づいています。

すなわち、アトピーの症状は体の中の根本的な原因によって引き起こされているものなので、そのいくつかの原因に対しての検査・治療を的確に行ってあげれば、体の中から治っていき、その結果として、「お肌の症状が治る」という状態になります。

治療開始1か月以内に、確実に何らかの改善が出はじめ、約2~3か月のうちに、かゆみ、赤み、もちろん、お肌以外の様々な自律神経症状も共に改善していきます。

 

代表的な根本的原因としては、胃腸の消化・吸収・排泄、食事、副腎疲労等々ですが、これらの要因に強く影響をしているものが、背骨のゆがみや遺伝子要因、カビ毒、重金属などです。

もちろん、睡眠や仕事などの生活上のストレスもあり、可能な場合は休職をご提案することもありますが、殆どの場合は会社を休めない方です。

そして、根本治療を受けて頂くと、睡眠の質や仕事の能率も上がり、色々な意味で治療と日常生活の相乗効果が出てこられ、余計に症状の改善にも良い影響が生じてこられるようになります。

 

女性は特に、お肌に自信がつくと、メイクをされたり、今まで隠されていたデコルテを出すファッションをして外出されたりと、本当に嬉しい変化目の当たりにしています。

 

また今後のブログで実際に治られた方の詳しい経過なども差し支えない範囲でご紹介していければ・・・と思っています。

 

https://www.eminaclinic.com/cure/ad.html

 

エミーナジョイクリニック銀座

 

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

03-6278-7115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP