受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > うつ病原因 > , うつ副腎疲労 > , コロナ > , 副腎疲労 > , 後遺症 > , 新型コロナ感染 > , イベルメクチン > ~後遺症外来~コロナ「後遺症」の有効な治療とは

~後遺症外来~コロナ「後遺症」の有効な治療とは

新型コロナ感染後の「後遺症」

このところウイルス感染者数が激増していますが、それと同様に問題になっているのが、感染後の「後遺症」です。

後遺症の主な症状にはだるい、うつ、体の痛み、頭痛、息切れ、下痢などがあります。特に「ブレインフォグ」といって頭に霧がかかったように、ぼうっとしたり、理解力が低下したりして中には会社を休んだり、辞めなければならなくなる方もいるほどです。

「後遺症」はなぜ起きるの?

なぜ、このような後遺症が起きるのでしょうか。

新型コロナウイルスに感染すると、サイトカインという様々な炎症物質が体内で産生され、いわゆる「炎症」という状態が持続してしまいます。

急性期を過ぎても、この慢性的な「炎症」が持続してしまうのです。

またこれらの炎症と戦うために、「副腎」にも大きな負担がかかり、「副腎疲労」といった病態も悪化してしまいます。また炎症の影響が脳にも波及して、「ブレインフォグ」による頭がぼうっとしたり、記憶力・理解力の低下、だるいなどといった症状が改善せず長い間続いてしまうことになります。

 

当院の「後遺症」治療

当院では、新型コロナ感染の治療および予防だけでなく、これらの後遺症に対する治療にも力を入れています。

なぜなら、後遺症はその後の日常生活に著しい支障をきたしてしまうからです。

そのうち治るだろうと思っていても、結構ながびいてしまうことも少なくありません。

治療法は、米国の研究機関が行った最先端のエビデンスに基づいた処方(プロトコール)に基づいて適切かつ安全に行っています。

「イベルメクチン」をはじめとして、症状の改善状態を見ながら、必要に応じてその他の薬を使う場合もあります。

その他、炎症を改善する効果の高いいくつかのサプリメント等を使用する場合もあります。

これらの治療によって、多くの後遺症の症状が改善しています。

新型コロナに感染された場合、その後の後遺症にも十分注意が必要です。

特に、だるいとか集中力がなくなった、昼間の眠気、気持ちがふさぎがちなど、まさかコロナの後遺症かとはすぐに思いにくい症状もあるかと思います。

最近体調がすぐれない、仕事の能率が悪くなったなどを感じられている場合は、後遺症の可能性を疑ってみる必要があるかもしれません。

自己購入のイベルメクチンは要注意!

最近はイベルメクチンの認知度も以前より上がり、ネットなどで自己購入される方もおられるようですが、それにはいくつか注意すべき点があります。

1)品質の問題

その品質・効果性にはメーカーによって様々な違いがありますので、効果性が高いものを選ぶ必要があります。当院では、厳しい基準をクリアした製造工場が生産した製剤を取り扱っています。

2)飲み方の問題

よく、「買ったはいいけどどうやってのんだらいいんですか?」と聞かれます。

どんな薬もそうですが、量や飲み方を間違うと効果がないばかりか、様々な弊害がでることもあります。

特に新型コロナの場合は、殆どが一刻を争いますので効果が出ない飲み方では大事な時期を逸してしまい、危険な状態を招くことになります。

イベルメクチンは、治療にも予防にも効果があり、それぞれに飲み方や量が違います。また個人によって量も異なります。

きちんとイベルメクチンの知識と経験のある医療機関で処方されたものを服用されることをお勧め致します。

 

※現時点では新型コロナ治療・後遺症に関する薬・サプリメント・診察につきましては自費診療となります。

 

エミーナジョイクリニック銀座

コロナ関連の後遺症及びイベルメクチン処方希望の方 ご予約はこちらから

03-6278-7115

contact@eminaclinic.com

 

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP