受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > 院長ブログ > 酸化が大敵!青魚のEPA/DHA

酸化が大敵!青魚のEPA/DHA

a0800_000732

秋刀魚(サンマ)やさばなどが美味しい季節になりました。青魚には、体の酸化を防いだり、炎症を抑制したりするEPAやDHAが含まれていて健康によいといわれていますね。

青魚以外にも、アマニ油やエゴマなどに含まれる他、サプリメントとして摂取する人も増えていますが、実はEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸は非常に酸化しやすいということです。

青魚に関しては、一番酸化度が少ないのは、新鮮なお刺身でしょう。 焼いた魚はその時に食べる、干物は製造後間もないものを選ぶ・・・など。 アマニ油などは、製造の過程で酸素・光を遮り低温で製造したものでなければほとんど酸化しています。そうして製造しているメーカーはかなり限られています。

その他、今いくつかの食品がブームになっていますが、製造だけでなく、店舗や購入後の保存状態によっても酸化が促進されてしまいます。

せっかく、体の酸化、炎症を予防しようと摂取しているものですので、 劣化していない状態でとりたいものですね。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP