受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > メディア掲載情報 > 米倉涼子さんの美容法をエミナ院長がジャッジメント!

米倉涼子さんの美容法をエミナ院長がジャッジメント!

IMG_3698-640x480

12月1日放映された、「中居正広のミになる図書館」、多くの方にご覧頂きまして、ありがとうございました。

米倉涼子さんが行っている5つの美容法について、エミナ院長が、ジャッジメント!

コレステロール値が高い、冷え性、便秘などのお悩みを持つ米倉涼子さんへのアドバイス内容の一部を紹介しますね。

①コレステロール値はジュースにチアシードで下げる → 条件付き「◯」

チアシードには食物繊維やオメガ3脂肪酸が含まれており、コレステロールを下げる効果が期待できますが、あくまでこれは、コレステロールの多い食品を控えたり、運動をしたりと、バランスのよい生活の中で、チアシードを活用するとよい、と考えた方がよいでしょう。

②10秒走って10秒休むという1分間の激しい運動で身体を活性化させる → 「×」

急に激しい運動をすると、心臓に負担がかかります。これは控えましょう。

1週間に合計120分以上の有酸素運動によって、善玉コレステロースを上げて、悪玉コレステロールを下げる効果があると言われています。30〜40代だと心拍数が120になるくらいの運動が目安です。日本の伝統武道と気功、太極拳、ヨガなどに最新運動理論を取り入れ開発された、気練エクササイズは最適です。

③体を冷やさないようにシャンパンはお湯と交互に飲む → 「×」

少量ならよいのですが、食事中に水やお湯をたくさん飲むと、胃液が薄まってしまい、消化が悪くなるこことがあります。胃腸に負担をかけてしまうので、結果的に冷えや血流障害につながる可能性があります。

エミナ院長お勧めの冷え対策は、「太もも」をカイロなどで温めること。大きな筋肉を温めることで、全身の血流改善が期待できます。

④目尻のシワは手を加えずあえてそのままにする → 「◯」

自己流でマッサージをすると、シワが増える可能性があります。
皮膚の下に筋肉があります。筋肉は伸ばすと縮もうとするはたらきがあり、眼の周りは皮膚が薄いので、筋肉が縮んだときに合わせて、シワが増えるかもしれません。

肌のお手入れは、「保湿」と表面をカバーするためのクリームなどを塗っておくとよいでしょう。

⑤ジンジャーシロップで腸を活性化させる。 → 飲み方を間違えると「×」

ショウガは適量であれば、胃腸を活性化させたり、血流をアップさせますが、摂り過ぎると自律神経を過剰に刺激をして、体が排泄反射を起こしてしまいます。

飲んでからすぐに便意を催すようだと、明らかに過剰摂取が考えられます。

巷にあふれる様々な健康法。本当にこれでよいのかと考えることも多いかもしれません。
そんな時にはぜひ、当クリニックでご相談ください!

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP