MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 40代後半から顔のほてり(ホットフラッシュ)が始まり、ホルモン補充や漢方薬を続けていますがまだ症状が続いています。更年期障害以外に原因があるのでしょうか?

40代後半から顔のほてり(ホットフラッシュ)が始まり、ホルモン補充や漢方薬を続けていますがまだ症状が続いています。更年期障害以外に原因があるのでしょうか?

Q.40代後半から顔のほてり(ホットフラッシュ)が始まり、ホルモン補充や漢方薬を続けていますがまだ症状が続いています。更年期障害以外に原因があるのでしょうか?

女性ホルモンは卵巣で作られますが、閉経後は卵巣に代わり副腎で産生されるようになります。ところが副腎で十分な女性ホルモンが産生されないと更年期症状が出やすくなります。従って、副腎の負担を軽減し、より女性ホルモンを作りやすい体にしてあげることが大切です。そのための根本治療を、個々の方に応じてご提案致します。

また、自律神経バランスも関係していますので、前述したような自律神経に関する根本的治療も含まれます。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP