MENU

ホーム > 健康相談Q&A > アレルギー

アレルギー

Q.アトピー性皮膚炎で長期ステロイド治療をしていますが、薬を使わず治せますか?

はい。当クリニックでの根本的治療によりステロイドを離脱され、お肌の状態も見違えるように改善されることが多くあります。特に共通した治療は、腸内環境治療です。アトピーの方も副腎疲労を起こされている場合が多いため、他の治療をトータル的に行った場合、多くの方は3ヶ月~6ヶ月で著しい改善が見られます。

Q.じんま疹が体中にでき、アレルギー検査をしても異常ありませんでした。何が原因でしょうか?

アレルギーの原因には、腸内環境や食事による体内の炎症、低血糖症や脊椎のゆがみによるアドレナリン過剰や消化不良、過労等がありこれらが互いに関連しあっています。

アレルギー検査には主に即時型アレルギーに関するIgE抗体検査(保険適応)と、遅れて起こるIgG食物アレルギー検査(海外検査機関へ委託)があります。保険で行えるIgE抗体検査では異常が検出できないことは珍しくありません。これはアレルギーがIgE抗体を介した経路以外に原因があることを念頭におき、検査、治療を行う必要があります。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP