MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 肥満

肥満

Q.ダイエットをしても痩せにくいのですが、どうしたらリバウンドなく痩せられますか?

ダイエットにおいても、鍵は自律神経バランスにあります。まずは、どのような原因によって痩せにくくなっているのか?を詳細に分析する必要があります。ダイエットというと、食べたいものをがまんする!という意識が働きがちですが本当はそうではありません。もちろん効果的に痩せ、維持するためには食べない方が良いものはあります。当クリニックでは、その方にとって必要な治療方法を見極め、消化吸収力、代謝、ホルモン・メンタルバランスを整え、筋力アップと燃焼効果の高い気練エクササイズを併行し、リバウンドのないダイエットを現実のものとします。甘いものをがまんするのではなく欲しない体、脂肪をためこまず燃焼する体作りをサポートします。ご参考までにですが、脊椎調整治療後に自然に体重が減ったりくびれができたりする方も多く見受けられますので、姿勢と自律神経が整うことで脂肪の燃焼に繋がることも、日々、目の当たりにしています。

Q.最近、過食傾向が止まりません。止めるにはどうしたら良いですか?

過食の場合、お菓子やパンなどを食べ過ぎてしまい、食べた後に自己嫌悪に陥りそれがストレスを倍増させて、また食べてしまう・・・という悪循環が多く見受けられます。

過食の原因はストレスという認識が一般的ですが、その根本的な原因を治療する所は案外少ないようです。実は、セロトニンという快ホルモンが低下している例が多くあります。甘いものや炭水化物を食べることで一時的にセロトニンが上がるため、無意識に過食行動に出てしまいます。従って、セロトニンが低下している原因を治療することにより、過食行動は改善します。ちなみに当クリニックでは、過食を主訴に受診された方が脊椎調整治療によって完全に治ったこともあります。またそれほどの過食ではないけれど甘いものが無性に食べたいという欲求は多くの女性が悩まれるところですが、脊椎調整治療によって、甘いものを欲する気持ちが0~30%にまで減ったという方が多くいらっしゃいます。

Q.昨年から血圧が高くなってきました。降圧剤が必要でしょうか?

そうとは限りません。血圧が上がる原因として、ストレス、内臓脂肪の増加、食生活、腎疾患など、そして知られていないのが脊椎のゆがみです。当クリニックではこれまで脊椎調整治療後に血圧が正常化した、あるいは降圧剤がいらなくなったというケースが珍しくありません。降圧剤の長期服用による弊害も国内ではあまり知られていませんが、無視できません(安保徹著「免疫革命」参照)。血圧が高めといわれたら、まずは塩分制限や薬のみではなく、広く原因を検討することが必要です。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP