MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 生理痛

生理痛

Q.毎月のPMS・生理痛が憂鬱でたまりません。薬以外で治す方法はありますか?

あります。基本的な原因は、血流障害、炎症(体内の汚れ)です。それを引き起こしている原因は、脊椎のゆがみ、食と腸内環境、過労、副腎疲労などです。当クリニックでは、他の症状のために脊椎調整治療を受けられる方が多いのですが、殆どの方がPMS、月経痛ともに治療後かなり改善され、薬を飲まずにすむようになった、あるいは症状がないのでいつ生理がくるのかわからないくらいだった、などと喜びのお声を頂いております。

また、お食事や腸内環境の問題を変えるだけでも改善される方もいらっしゃいます。月経の問題とともに、お肌のトラブルが改善する場合も多いです。

Q.生理痛がひどいのでピルを常用していますが、問題ありませんか?

ピルの常用はお勧めしておりません。根本的な原因の治療をすることで、かなり短期間で症状が軽快あるいは治癒します。

また、ピルは体内で作られる女性ホルモンとは化学的構造が異なるため、女性ホルモンの代謝に悪影響を及ぼし、気づかないうちにじわじわと多くの障害を起こしていきます。まさに「内分泌かく乱物質」なのです。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP