MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 脊椎調整治療

脊椎調整治療

Q.脊椎調整治療外来ではどのような治療を行うのですか?他の整体院で治らなかったのに本当に治りますか?

骨のゆがみを治し、それをご自身で維持して頂くための運動・姿勢の指導を致します。従って、マッサージや指圧はもとより、ゆがみ方を把握しないで行う施術とは全く質の異なる治療です。脊椎のずれ(前後/左右/水平方向)、ねじれ、神経根の圧迫の強弱などの微細な変化を診察、レントゲン、(必要な場合のみMRI)により診断します。個人の方の筋の炎症状態、筋力、体力、体質に合わせて脊椎のゆがみ自体を治し神経根や脊髄の圧迫を解除する治療を行います。

Q.脊椎調整治療後に再発しないのでしょうか?

骨のゆがみが起こる最初の大きな原因は、姿勢や体の癖、衝撃などによって骨を支える筋肉の炎症とバランス障害が起こることです。従って、治療開始後から、部位に応じてそれぞれの筋骨格の状態に応じた調整運動・筋力強化のための運動さらには姿勢・枕にいたるまでご指導致します。これらのメンテナンスを継続して頂ければ、「また悪くなって治療に通う」ということが必要なくなり、より安定した自己調整可能な体になることができます。

Q.鞭打ちになった後、首と腰の痛みがあるのに整形外科では異常ないと言われましたが・・・何とか治りますか?

鞭打ち(頚椎捻挫:けいついねんざ)は整形外科を受診しても、ヘルニアなどと違ってレントゲンやMRI検査で異常なしと診断されることも多く、教科書にもそう書いてあります。しかし、頚椎捻挫をされた後のレントゲンをよく見ると、神経の出口が少し狭くなっていたり、頚椎のゆがみがあったりします。ただ、事故前の頚椎の写真と比較することが現実的に難しいケースが多いこともあり、レントゲン的に異常を検出することがなかなか難しいといった側面もあるかもしれません。鎮痛剤や安定剤、ビタミン剤や牽引といった対症療法のみで、いつの間にか自律神経障害やしびれなどが出てしまう場合が少なくありません。

当クリニックの脊椎調整治療には、頚椎捻挫後の不調で遠方からも来院されており、傷害を受けてすぐの方、何年も経過された方いずれも、顕著な改善をされております。

Q.脊椎調整治療は全部で何回ぐらい必要ですか?費用は?

先天性の側わん症をのぞき、通常の殆どの方が4回~6回の治療で改善されます。早い方ですと3回で終了される場合もあります。(全体の10%程度)

費用設定は、治療後のフォローアップ期間を3ヶ月設けた定額コースと、治療期間のみの2タイプ設けております。後者の治療期間のみの場合は、それぞれの方の通院回数、施術部位に応じて費用の総額が多少異なります。詳細は、クリニックにて診察後にご説明をさせて頂いております。

Q.脊椎調整治療は痛くないのですか?

痛みは殆どありません。一般的に皆さんがイメージされている中国整体のようなバキバキとするような治療とは全く異なります。患者様の呼吸のリズム、筋骨格の状態に合わせ治療を行いますので、10歳~85歳の方まで治療を受けられております。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP