MENU

ホーム > 健康相談Q&A > 胃腸

胃腸

Q.胃の痛みが続き、胃カメラで異常なしと診断されましたが、何が原因ですか?

胃カメラで異常がない胃痛の場合、機能性胃腸症と診断され薬が処方されることが多いのですが、それも効果が少ないと訴えられる方が来院されます。当クリニックでは、ごくわずかのストレス性の方を除き、ほぼ全ての方が脊椎調整治療により治癒されています。自律神経は背骨の両脇を通って内臓に指令を出していますが、脊椎のゆがみにより交感神経(心身の緊張を起こす自律神経)が過剰に働き、その後自律神経反射が起こり、胃酸分泌過多や胃痙攣が起こることが考えられます。

Q.胸やけに悩んでいます。処方薬も効果があまり感じられないのですが・・・

たいていは胃酸の分泌を抑える薬が処方されますが、実は胸やけの多くの原因は胃と食道の境目にある括約筋の働きが落ちていることにあります。括約筋を支配しているのが自律神経であり、当クリニックでは多くの方が脊椎調整治療によって改善されています。

Q.過敏性腸症候群で薬物治療や腸内環境治療を行ってもあまり良くならないのですが・・・

それは、他に原因があると考えられます。腸のぜん動運動を支配しているのは自律神経で、その自律神経に影響を及ぼす原因は、前述のように脊椎のゆがみ、低血糖や副腎疲労、腸内環境、ストレス等々です。特に当クリニックで過敏性腸症候群が最も治った治療法は脊椎調整治療でした。それだけ脊椎のゆがみをしっかり治してあげることによって、自律神経と腸のバランスが整うということを、患者様の治療結果が示しています。

また、脊椎のゆがみがあるとストレスを感じやすくなるホルモンが多くなることも、この症状を悪化させる要因になっていると考えられます。

Q.口臭が気になり、人前に出ることがストレスです。どうしたら治りますか?

口臭は腸内環境の悪化や、唾液の分泌低下(ドライマウス)などが関係しています。

当クリニックでは、腸内環境の治療や脊椎調整治療によって殆どの方が改善されております。特に、脊椎を調整することで自律神経バランスが改善し、腸の働きや唾液の分泌が良くなるため当クリニックの口臭治療には欠かせない治療法となっています。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP