受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > 院長ブログ > それってホントに”うつ病”ですか?

それってホントに”うつ病”ですか?

%e6%89%8b%e3%81%a8%e8%91%89
出典:weheartit.com

今年も早いもので、もう残すところあと1か月となりましたね。

日も短くなり、来月下旬までさらに日照時間も少なくなります。

日照時間とうつの関係もご存じの方も多いかと思いますが、それにはセロトニンというホルモンが関係しています。

いわゆる、うつ病に対して処方される抗うつ薬も脳内のセロトニンを高めるとされています。

しかし、その効果や作用機序に対しては、欧米ではかなり以前から疑問視され、かえって逆効果になってしまうケースも少なくないことが明らかにされています。

当クリニックには、うつ病と診断され抗うつ剤を処方されているが効果が実感できないという方や、うつ といわれたけれど自分で原因が思い当たらない、本当に自分は うつ でしょうか?などという方が頻繁に受診されます。

また、中には薬が何種類も処方されて、たくさんの症状を抱え、本来の症状なのか薬の影響なのかが区別しづらくなってしまっている方も・・・。

当クリニックでは、これまでの治療実績と、欧米での研究や診療データより うつ という症状は身体的な要因が脳内ホルモンへ影響を与え、うつ症状が生じている場合がかなり多い!と考えています。(もちろんトラウマや精神的ストレスなど心理的要因がある場合は、それに沿った治療も行います)

うつは、自律神経失調症状の一つでもありますし、副腎疲労症候群のなかの1症状ととらえることもできます。

そして、その自律神経失調状態や副腎疲労を招く根本的な原因を治療することで、うつ症状に悩む多くの方が改善されてきました。

ご自身が満足される程度まで改善する期間は、2週間~3か月程度(特別な稀なケースは除く)と個人差はあります。

主な治療は、脊椎調整治療腸内環境治療、栄養、アミノ酸治療などですが

過労も一因の場合は就労環境の調整や休職の措置をとっていただくこともあります。

特に、脊椎調整治療の効果には目を見張るものがあります。(一般の整体やカイロとは異なる治療です)

この治療を1~3回受けて抑うつ症状が80~90%改善した方も少なくありません。薬の減量が可能になり、必要なくなる方も多いです。

また、脊椎調整治療と腸内環境・栄養治療を合わせて行って改善する方の割合はさらに多いです。

そのほかの要因としては、重金属蓄積や性ホルモンバランスの問題などもあり必要に応じて検査や治療もおこないますが、脊椎や腸の治療を行った上で開始する方が相乗効果は高くなります。

当院の脊椎調整治療によるうつ症状改善のメカニズムの一部として、脳内セロトニン値の上昇や自律神経バランス、副腎疲労、炎症の改善等が考えられます。

顔の表情筋もまたたく間に上がり、生き生きとした表情になられる皆さんを目の前にして、喜びを分かち合う瞬間はとても素晴らしいものがあります。

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP