受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > アトピー性皮膚炎 > , うつ副腎疲労 > , コロナ > , 新型コロナ感染 > 肌トラブル・アトピー悪化も「コロナ後遺症」??

肌トラブル・アトピー悪化も「コロナ後遺症」??

 

コロナ後遺症の一つに「肌トラブル」

明けましておめでとうございます。

今年もスタート、早くも10日です。

新型コロナの感染者数も増えていますし、今後は「後遺症」の問題がますます増えていくと考えられます。

 

実は、今までお伝えしてきた典型的な後遺症の症状以外に、「お肌のトラブル」も新型コロナ感染によって増えています。

「今まで肌トラブルとは無縁だったのに、最近湿疹に悩まされている」とか、

「もともとのアトピーが悪化した」などというお悩みで来院される方が増えています。

 

なんで、後遺症で肌トラブルが起きるの?

ではなぜ、コロナ感染後の後遺症で湿疹やアトピーの悪化などが生じるのでしょうか。

それは、これまでにお伝えしてきた「炎症」が関係しているからです。

この理論をわかりやすく理解していただくために、人それぞれ、「炎症」のコップみたいなものがあると想像してみてください。

新型コロナに感染する前までは、そのコップにはある程度のゆとりがあって、多少の無理をしてもあふれることはなかった人でも、感染したことによって、体内の炎症の程度が悪化し、コップがあふれるようになってしまった・・・

その結果、お肌に症状が出る人は湿疹やアトピーの悪化などといった、肌トラブルが生じてしまいます。またお肌に出ない人は、脳の炎症によって、頭がぼうっとするブレインフォグや、うつなどといった脳疲労の症状がでたりしてしまいます。

 

どんな治療が効果的?

当院では、もともとアトピーや湿疹に対しても根本治療を長年行っています。

後遺症によるこのような肌トラブルに対しても、炎症のコップに再びゆとりが出てあふれることがなくなるように治療をします。

具体的には、コロナ後遺症の治療をはじめとして、食事療法やその他個人の状態に応じて、根本的な治療の内容や度合いが異なりますので、それぞれに必要な治療を組み合わせて進めます。

コロナ後遺症に特化した治療のみで改善するケースもあれば、それ以外にもう少し踏み込んだ根本治療が必要な場合もあります。

いずれにしても、ただの肌トラブルだと軽視して、一時的なステロイドや放置をするといったことはおすすめできません。なぜなら、後遺症は一般的な検査では見えないところにも様々な爪あとを残していることがあるからです。

最近、理由も思い当たらないのに、なんかかゆい、湿疹が出る、などといったことがあれば、その原因の一つとして、コロナ感染の後遺症かも・・・という視点が必要かもしれません。

 

◆◆伊東 エミナ 著書    

   根本治療で「本当の健康」を手に入れる本  

             Amazonにて絶賛好評販売中!!◆◆

       https://www.amazon.co.jp/dp/4778205065

◆Youtube公開ページ:動画ページはこちら

◆新型コロナ「後遺症」治療について:治療詳細はこちら

コロナ関連の後遺症及びイベルメクチン処方希望の方 ご予約はこちらから

 

医療法人社団JOY
エミーナジョイクリニック銀座
03-6278-7115
contact@eminaclinic.com

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP