受付時間:火曜~土曜 10:00~19:00

初診・再診の電話予約
03-6278-7115

MENU

ホーム > お知らせ > 院長ブログ > 続~”やせないダイエット”~『背骨のゆがみ』はありませんか?

続~”やせないダイエット”~『背骨のゆがみ』はありませんか?

まだまだ暑さが続きますが、ひところの夏よりも湿気が多くて熱帯化しているような感じがします。

 

さて、クリニックにはダイエットを目的に来院される方が男女を問わず増えてきました。

殆どの方は、ジムでの激しい運動やストイックな食事法をかなり頑張って、サプリも飲んで・・・
「なのにやせない!!それどころか、最近太ってきてしまった」
とメンタル面でもかなりストレスを抱えておられる場合が少なくありません。

ジム通いもパーソナルをつけて本格的に!?頑張っている・・・そんな女子も最近は珍しくないようです。

 

今日は、ダイエットで効果が得られない理由のうち、とても大切な要素についてお話したいと思います。

そのキーワードは『背骨』と『自律神経』です。

実は、一見健康そうに見える方でもほとんどの方が背骨骨盤のゆがみを持ち合わせています。

この状態で運動をすると、背骨や骨盤のゆがみをかえって悪化させてしまうことが多いのです。

例えば、ウエイトトレーニング・・・。

筋肉は骨についていますが、背骨や骨盤がゆがんだ状態の筋肉は、筋肉のバランスやつき方がアンバランスになっています。この状態で筋力を強化する運動をすると、その筋肉のアンバランスがかえって強化されてしまい、骨のゆがみを悪化させてしまうことになります。

実際、ジムに通いだしてから痛みやしびれが悪化したと来院された方もおられました。

ジョギングも背骨・骨盤がゆがんだ状態で行うと、関節に負担がかかり、関節の痛みや障害につながることがあります。

こちらも、ジョギングによる痛みを訴えてこられた方も・・・。

このように運動によって、痛みやしびれが出る場合はご本人が自覚できますが、
背骨のゆがみが慢性化して筋肉や神経の血流が慢性的に低下してしまうと、痛みを感じない場合が多く、自分の背骨がゆがんでいるということに気づかれないことも多いのです。

 

では、なぜダイエット背骨のゆがみが関係しているのでしょうか・・・?

それは、背骨のゆがみによって、自律神経が障害され、
血流・代謝の低下、消化不良・腸内環境悪化、ホルモンバランス障害等々が引き起こされ、
結果として脂肪が燃焼しにくくなったり、脂肪が蓄積したりする状態となるからです。

また、上記の要因によって体の炎症状態が持続してしまい、さらにこれらの要因を悪化させてしまうという、悪循環に陥ってしまうのです。

 

したがって、ダイエットの際にどんな運動がいいの?とか何を食べたらいいの?ということも大切ですが、このような負のスパイラルを断ち切らないかぎり、頑張った結果が出にくいということになってしまいます。

それは言い換えると、背骨と骨盤のゆがみをしっかり治し、そのうえで適切な運動と食事・栄養の補給を行えば、結果はついてきます。

さらに必要なケースでは、腸内環境更年期の治療、ミトコンドリアサポートなどを行う場合もありますが、背骨のゆがみによる自律神経障害を治した場合と治していない場合とでは、治療効果は歴然と違ってきます。

 

「焼け石に水」から脱却して、リバウンドのない確実なダイエットの基本軸の一つとして、
背骨のゆがみを治すこと・・・はとても大切なことだと、自身の経過も含めて実感しています・・・。

関連記事のご案内

何が違う?脊椎調整治療の実際

お問い合わせ・初診・再診のご予約

当クリニックへのお問い合わせ・初診・再診のご予約はこちらより承っております。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
PAGE TOP